プチバトーの新作を安く買う方法とは?個人輸入の価格比較してみた

PETIT BATEAU(プチバトー)

桜が咲き始めて、春らしくなってきましたね!今日のテーマはフランスの高級子供服プチバトーをオトクに手に入れる方法です。

 

洗練されたデザインで、日本人ファンの多いプチバトー。今では日本全国にプチバトーの店舗が展開されています
フランスに行かなくても、個人輸入に挑戦しなくても気軽に手に入るようになったのはとてもうれしいですね♪

 

ただ一つ、残念なこと。

 

それは・・・

 

価格が日本価格になっていること!!!!

フランスからの輸送費や関税などなどが影響して、日本で販売されるプチバトーの価格は現地価格よりもお高めになっているんです

 

日本でも購入できるけど、どうせならオトクにゲットしたいという方はぜひ読んでいってくださいね。

 

プチバトーは海外の子供服セレクトショップがオトク!

個人輸入するならフランスのプチバトー公式ショップだと思った方!おしいです。

 

残念ですが、フランスの公式ショップから日本への配送は不可となっています。
プチバトーとしては、日本の販売店で買ってほしいので当たり前ですね。

 

となると、残された道はひとつ。

 

海外のいろんなブランドの子供服を取り扱っているオンラインショップを利用するんです。

 

例えば、フランス発の高級子供服を取り扱うオンラインセレクトショップMelijoe(メリジョー)

このショップだと送料は何着買っても一律2600円程度。関税もネットでの注文時に支払う形式なので、あとでびっくりする心配がありません。笑

 

Melijoeはプチバトー以外にもヨーロッパの有名な子供服ブランドを多数取り扱っているので、見ているだけでも面白い♪

 

ただし、日本語未対応なので、英語があまり得意じゃないという方は、下の記事を参考にしてみてくださいね。

 

個人輸入でプチバトーを買うと、どのくらいオトクなの?

では、Melijoeでプチバトーを買うと、どれだけオトクなのか検証してきます。

今回はプチバトー日本公式ショップとMelijoeでの価格をいくつかのアイテムで比較したいと思います。
※分かりやすいように、12monthsサイズの価格を【税込価格】で比較します。

 

マリニエールリボン付き半袖ワンピース

PETIT BATEAU(プチバトー)

PETIT BATEAU(プチバトー)

プチバトーらしいボーダーが爽やかでキュートなワンピース。

柔らかいリブ編みの素材から作られていて、ショルダーにはスナップボタンがついているので、お着替えがラクラクで忙しいママにはうれしいですね♪

 

日本価格  :5,940円
Melijoe価格:約3,964円(2018年3月時点)

Melijoeのほうが約1,976円オトクです!

 

 

スウェットプリント長袖ワンピース

PETIT BATEAU(プチバトー)

PETIT BATEAU(プチバトー)

トリコロールカラーの木の実プリントがオシャレなワンピース!

サイドのリボンがアクセントになっていて、より可愛さが出ています♪
こちらのワンピースも柔らかなスウェット素材で作られていて、背中のスナップボタンで簡単に着脱可能です。

 

日本価格  :8,100円
Melijoe価格:約5,285円(2018年3月時点)

Melijoeのほうが約2,815円オトクです!

 

ポプリンプリントワンピース

PETIT BATEAU(プチバトー)

PETIT BATEAU(プチバトー)

華やかなローズのプリント・スリーブのフリル・胸元のギャザーなど可愛さとオシャレさが融合したワンピース。

こちらのワンピースも背中のスナップボタンでお着換えがラクラク。
ポプリン素材から作られた柔らかな肌触りはお子様も気に入るはず。

 

日本価格  :7,560円
Melijoe価格:約4,624円(2018年3月時点)

Melijoeのほうが約2,936円オトクです!

 

 

ヒッコリーストライプジャンパースカート

PETIT BATEAU(プチバトー)

爽やかなヒッコリーストライプのジャンパースカートは、これからの季節にオススメ。
ゴールドのボタンにはプチバトーのマークが入っています♪

 

日本価格  :7,560円
Melijoe価格:約4,624円(2018年3月時点)

Melijoeのほうが約2,936円オトクです!

 

 

ポプリンプリント半袖ワンピース

PETIT BATEAU(プチバトー)

PETIT BATEAU(プチバトー)

大人っぽいフラワープリントのワンピースに、ウェストのリボンが可愛らしさをプラスしています。
柔らかなポプリン素材から作られたワンピースは春夏の季節にぴったり!

日本価格  :7,560円
Melijoe価格:約4,624円(2018年3月時点)

Melijoeのほうが約2,936円オトクです!

 

 

 検証結果のまとめ

 

というわけで、今回ご紹介した5アイテムはすべて約2000~3000円くらいオトク!という結果になりました。

 

では、この5つのアイテムを購入する場合の、プチバトー公式ショップの合計金額とMelijoeの合計金額を比較したいと思います。

 

プチバトー公式ショップ
商品金額:36,720円
送料:0円 ※10,000円以上のお買い上げで無料
合計:36,720円Melijoe
商品金額:23,120.93円 ※関税もコミコミの料金
送料:2,599円
合計:約25,720円 ※小数点以下を切り上げて表示しています

※Melijoeショップでは以下のように表記されます。
My purchases(商品金額(税抜))¥ 20,461
Shipping Fees(送料(税抜))¥ 2,300
Duties and Taxes(関税&消費税)¥ 2,958.93
Order Total(合計金額)¥ 25,719.93

 

なんと、送料や関税を含めたとしても、1万円以上もMelijoeの方がオトク!!!!
1万円あれば、あと1, 2着買えちゃいますね!

 

Melijoeの価格は為替レートによって変わりますので、現在の価格が気になる方・プチバトー個人輸入に興味をもった方は、ぜひMelijoeをのぞいてみてくださいね♪

 

 

プチバトーを個人輸入するデメリットは?

日本のプチバトー実店舗や公式ショップで買うのではなく、Melijoeでプチバトーを個人輸入する場合のデメリットとしては、商品を購入する際の言語の壁(英語)があります。

ただし!!!!

 

電話での問い合わせは日本語でOKなんです。(ショップも早く日本語対応してほしいですね)

 

なので、先ほど紹介した下↓の記事を参考に商品を購入してしまえば、あとは何かあっても日本語で解決できます♪

 

プチバトー好きだけど、価格が高めであまり買えない・・・本当はもっと欲しいな・・・という方にはぜひ個人輸入にチャレンジして、プチバトーのステキなお洋服をたくさんゲットしていただきたいなと思っています。

以上、フランスの人気子供服プチバトーをオトクに手に入れる方法のご紹介でした!

 

\ Melijoeショップはコチラから /