クチコミ・商品レビュー

【購入レポ】スペイン子供服Mayoral(マヨラル)の個人輸入にかかった送料と関税は?

先日スペインブランドMayoral(マヨラル)の子供服を個人輸入したのでレポートしていきたいと思います。

マヨラルのブランド自体は日本未上陸ですが、その愛らしいデザインに心惹かれた日本のファンも多く、セレクトショップでもちょいちょいお取り扱いしていたりします。

・・・なんですが問題はお値段。現地価格と比べると価格設定がちょいとお高めになっています。

日本のセレクトショップから買うのもメリットはありますが、やっぱりおトクに買いたいという方には個人輸入がおすすめ。

個人輸入でよく話題になる「関税」についても解説するので、ぜひ見てってくださいね。

購入した商品と送料・関税について

購入した商品

購入したのはセールで半額になっていたブラウスです。

8ユーロというと現時点で1000円くらい。プチプラですね。

ここのショップは配送方法が選べるのですが、今回は急ぎではなかったので一番安い送料(9.95ユーロ、1250円くらい)を選びました。

安いとはいえ、ちゃんと追跡もできるので安心です。

実際に届いた商品(注文から何日で届いた?)

そして注文後、追跡サービスで荷物がスイスから出荷されたのを確認して「倉庫はスイスにあるのかな」と思ったり、いきなりアメリカに飛んで数日動かず「ちゃんと届くのかな・・・」と少し不安になったりしながら、15日かかってようやく届きました。

ショップ名が入った段ボールです。穴も開いていないし、潰れてもいないし、すばらしいですね!

 

商品は「Mayoral」と書かれたビニール袋に包まれていました。きれいに畳まれていますね。

こちらが今回購入したブラウスです。

畳ジワはしょうがないですよね。(写真を撮る前にアイロンかけたりっていう丁寧さはないズボラ主婦です^^)

思ったより襟の刺繍がしっかりしていて良い感じです。

後ろも。糸が出ていたりしていなくて◎

袖にもフリルがついていたのね・・・甘々デザイン。ちゃんと見てなかった。。まあいっか。

ちょっとブレちゃったけど、タグもマヨラルデザインでかわいい。

袖にもフリルがついていたというサプライズもありましたが(サイトの商品画像をちゃんと見ていなかっただけ)、8ユーロという驚きの安さでスペインの子供服が買えて、満足です♪

欲を言えば、注文後2週間以内に届いてくれると嬉しい。

個人輸入にかかった送料と関税・消費税は?

今回の個人輸入でかかった送料は9.95ユーロ。今だと日本円で1,250円くらいですね。

もちろん日本の通販ショップに比べると送料は高いですが、毎回数点まとめて買うようにして品数で割ると安い!と思うようにしています。

今回はマヨラルのブラウスだけじゃなくて、他のブランドのワンピースも2点購入しました◎

ちなみに、総額が16,666円以下だったので、関税と消費税は0円でした。

※関税についての考え方は下の方に書いていますので興味のある方は見てみてください。

今回利用した海外のセレクトショップ

今回私がマヨラルの個人輸入に利用したのは、スウェーデンのセレクトショップBABYSHOP。

マヨラルの他にも、プチバトーやボンポワン、ボボショーズなどもお取り扱いがある使い勝手の良いショップなんです。

しかも、送料が選べる(最安9.95ユーロ〜)日本語でお問合せできる、私が利用しているという実績もあります♪

ぜひショップを覗いてみてください。

 

送料 国際郵便配送(Asendia):9.95 ユーロ

国際郵便配送(PostNord):19.95 ユーロ

DHL Express便:29.95ユーロ

UPSによる配送(UPSエクスペダイテッド):24.95 ユーロ

UPSによる速達配送(UPSエクスプレス・セイバー):34.95 ユーロ

※2022/3/7現在

お支払い クレジットカードまたはPayPal

 

BABYSHOPのお買い物ステップ

まずBABYSHOPのページにアクセスします。

アカウントを登録する

画面左上の三本線メニューをタップしてメニューを開きます。

下までスクロールして、「マイアカウント」→「登録する」をタップします。

続いてアカウント情報を入力していきます。

※氏名は必ずローマ字で入力してください※

入力が完了したら、「登録アカウント」をタップしてください。

これでアカウント登録は完了です。

商品を選ぶ

カテゴリで絞り込む

もしお目当てのブランドがあるなら、「ブランド」をタップしてください。

 

買い物カゴに追加する

欲しいアイテムが見つかったら、普通のネットショッピングと同じようにそれをタップして、色やサイズを選びます。

「カートに入れる」をタップすると、買い物カゴに商品が入ります。

お支払いへ

買い物かごの中を確認する

買い物カゴをタップして、追加した商品のサイズと数を確認します。

プロモーションコードやギフトカードがあれば、このタイミングで入力します。

住所を入力する

最初に配送先が「Japan」になっているか確認してください。

つぎに、アカウント登録が完了していれば、注文画面にメールアドレスが表示されているはずです。

表示されていない場合は、メールアドレスを入力して「次へ」をタップします。

続いて住所を登録します。※すべてローマ字で入力してくださいね。

こちらのサイト(JuDress)で簡単に住所を日本語→ローマ字に変換できます。

たとえば下の住所の場合は、※架空の住所

〒103-0021
東京都中央区日本橋本石町1-2-3 日銀マンション101号

 

このように入力すればOKです。

Adress(1行目): Nichiginmansyon101

※マンションの場合は「ご住所を確認」をタップして行を追加。

町名・番地: 1-2-3, Nihombashihongokucho

追加した行:Nichiginmansyon101

郵便番号: 103-0021

City: Chuo-Ku, Tokyo

 

お支払い情報を登録する

BABYSHOPはクレジットカードかPaypal支払いが選べます。

画面表示を見ながら、情報を入力してください。

PayPalをチェックした場合は、このあとPayPalログインの画面に移ります。

最後に送料を含めた金額を確認して「オーダー送信」をタップします。

「ご注文ありがとうございます。」という画面が表示されたら、注文完了!

 

日本語表記になっていない場合

日本語表記になっていない場合は、まず画面左上の三本線をタップしてメニューを表示します。

※価格はユーロ表記のみ。

下にスクロールして、「Country & Language」をタップします。

「日本語」をタップします。

これで日本語表記になりました。

 BABYSHOPのFAQ

お問い合わせは日本語でできるの?

ご安心ください。BABYSHOPへのお問合せは、メールのみですが日本語でできます!

私も何度も日本語で質問していますが、ちゃんと日本語で回答してくれます。

BABYSHOPのFAQページから「お問合せ」をタップしてフォームを開いてくださいね。

返品・交換はできるの?

BABYSHOPでは商品受取後30日以内であれば返品・交換ができます。ただし、返品・交換のための送料はお客様負担となるので注意してください。

  1. BABYSHOPのカスタマーセンターにオーダーNo・お客様名・商品コード・数量を明記の上、返品 or 交換希望であるとメールする
  2. カスタマーセンターから送付される「返品・交換に必要な書類」を確認する
  3. ②の書類と一緒に返品・交換したい商品をBABYSHOPに返送する
  4. 返金されたことを確認する

 

ただし、哺乳瓶やおしゃぶりなどの衛生用品、下着、水着、イヤリング、ピアス、ヘッドバンド、ヘアクリップは返品・交換はできません。

また、タグを外してしまった場合、汚れや傷など使用したとみられる商品、パッケージを紛失・汚損してしまった場合は返品・交換はできませんのでご注意ください。

詳細情報と返送先住所はこちらから確認してください。

関税はかかるの?

結論から言うと、個人輸入の場合は16,666円以下は免税になります。

課税価格が1万円以下の貨物の場合、原則として、関税、消費税および地方消費税は免除されます。

ただし、酒税およびたばこ税・たばこ特別消費税は免除になりません。
また、革製のバッグ、パンスト・タイツ、手袋・履物、スキー靴、ニット製衣類等は個人的な使用に供されるギフトとして居住者に贈られたものである場合を除き、課税価格が1万円以下であっても関税等は免除されません。

個人の方がご自身の個人的使用の目的で輸入する貨物の課税価格は、海外小売価格に0.6を掛けた金額となります。

引用元:税関(少額輸入貨物の簡易税率)

海外の子供服を個人輸入する場合は、課税価格(商品価格に0.6をかけた金額)が1万円以下であれば良いので、

商品価格 × 0.6 <= 10000

商品価格 <= 10000 ÷ 0.6

商品価格 <= 16,666…

ということで、16,666円以下であれば関税も消費税も免除となるんです。

ちなみに、最近、日欧または日英EPA(経済連携協定)によって衣類の関税が免除となりましたが、別の国で作られている場合は免税にはなりません。

そのため、上記のルールにしたがってお買い物するほうが安心です。

ご参考:税関(経済連携協定(EPA/FTA) (関税・税関関係))

 

 

個人輸入は言語の壁があってなかなか踏み出せない方もいると思いますが、BABYSHOPだとショップはほぼ日本語対応しているし、お問合せも日本語でできるのでハードルが下がりますね。

みんなが楽しくお買い物ができますように。

それでは。

 

\ BABYSHOPはコチラから /



 

タイトルとURLをコピーしました