子供服の個人輸入

フランス子供服Bonpoint(ボンポワン)2022SS新作をアウトレットより安く買うには?

フランスの高級子供服ブランドBonpoint(ボンポワン)。

1975年の創業以来、ヨーロッパだけではなくアメリカのセレブにも愛されているブランドです。さすがにブランドプロテクションが強いですが・・・

なんと、ボンポワンがお安く買えるショップを見つけたので紹介したいと思います!

※2022/3/15時点の個人輸入した場合の価格です。お支払い時の為替レートにより変動しますのでご注意。

ボンポワン2022春夏コレクション


145 ユーロ(約¥18,840)〜

国内販売価格:¥32,000(税込)〜

個人輸入のほうが ¥13,160おトク!

 


195 ユーロ(約¥25,337)〜

国内販売価格:¥44,000(税込)〜

個人輸入のほうが ¥18,663おトク!

 

145ユーロ(約¥18,840)

国内販売価格:¥33,000(税込)

個人輸入のほうが ¥14,160 おトク!

 


145ユーロ(約¥18,840)〜

国内販売価格:¥32,000(税込)〜

個人輸入のほうが ¥13,160 おトク!

ボンポワンの個人輸入の方法と送料について

ボンポワンの子供服は、普段のお買い物と同じように海外のネットショップでお買い物するだけで個人輸入できます。

ただし、フランスのボンポワン公式ショップを含めて、ほとんどの海外ショップではボンポワンは日本向け価格になっていて、個人輸入してもおトクじゃないということに注意。

そこで私がおすすめするのは、スウェーデンのセレクトショップBABYSHOP

BABYSHOPは現地価格でボンポワンが購入できる、貴重なショップなんです。

なんと、日本語対応(若干英語まじり)、送料が選べる(最安9.95ユーロ〜)、私が利用しているという実績もあります♪

私がBABYSHOPを利用したときの口コミはこちら↓

【購入レポ】スペイン子供服Mayoral(マヨラル)の個人輸入にかかった送料と関税は?
先日スペインブランドMayoral(マヨラル)の子供服を個人輸入したのでレポートしていきたいと思います。 マヨラルのブランド自体は日本未上陸ですが、その愛らしいデザインに心惹かれた日本のファンも多く、セレクトショップでもちょいちょいお...

 

 

送料 国際郵便配送(Asendia):9.95 ユーロ

国際郵便配送(PostNord):19.95 ユーロ

DHL Express便:29.95ユーロ

UPSによる配送(UPSエクスペダイテッド):24.95 ユーロ

UPSによる速達配送(UPSエクスプレス・セイバー):34.95 ユーロ

※2022/3/15現在

お支払い クレジットカードまたはPayPal

住所の入力などは英語が必要なので、もし英語が苦手という方はこちら↓の記事を参考にしてみてください。

※新しいウィンドウが開きます
BABYSHOPの利用方法はコチラ

 

フランスの公式ショップや他のセレクトショップでも日本向け価格が設定されていて、なかなかお安く買えないボンポワン。

BABYSHOPもいつ日本向け価格になるかわからないので、ボンポワンをおトクに買いたい方は早めにチェックしてみてくださいね。

楽しくお買い物ができますように。

それでは。

 

 

\ BABYSHOPはコチラから /



 

タイトルとURLをコピーしました